旅行中の待ち時間や移動時間におすすめな暇つぶしサービス

旅行は楽しいんだけど、移動時間って暇ですよね。飛行機の中、電車の中。
さらには乗るまでの待ち時間や行列での待ち時間。
恐らく、数時間はあるのではないでしょうか。暇、暇、暇ー!となっています。

そんな待ち時間にオススメな暇つぶしサービスをご紹介します。

オフラインで映画やドラマ鑑賞 5選

最近は、動画配信サブスクリプションサービス(定期購読)が充実してきたので、月々1000円も払えばスマホやタブレットで映画やドラマが簡単に見られるようになりました。
動画の見放題サービスは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)とも呼ばれています。

中でも、ネットワークがない状況も多い旅行中にオススメなのは、予め家などWifiのある場所でスマートフォンにダウンロードしておき、オフラインでも映画やドラマが見られるサービスです。

旅行に行きすぎて飛行機内でさえ見るものがなくなってしまった我が家でも重宝しているサービスをご紹介します。
(少し前までDVDプレイヤーを持ち歩いていたのですがすっかり出番がなくなりました)

ちなみにカップルやご夫婦で同じものを見る場合には、iPadのような大きめのタブレットと、イヤホンジャックを二股に分けるコネクタを揃えておくと良いです。

Hulu

アメリカ映画、ドラマが充実しています。
アメリカから帰国した時に途中だったドラマを見たくて加入。その後しばらく退会していましたが、安室奈美恵さんの引退ドキュメンタリーでまた再開しました。

LA・LA・LANDなどの有名映画から、プリズンブレイクなどの海外ドラマ、東京喰種トーキョーグール、進撃の巨人、NARUTOなどのアニメ、家売るオンナの逆襲、今夜比べてみました、マツコ会議など日本のドラマやバラエティ見逃し配信まで、5万本を超えるラインナップです。

オフライン再生◎
2週間の無料お試し体験◎
月額1,008円(税込)

配信中の映画・ドラマの一部はこちらから確認できます。→Hulu

U-NEXT

一時期配信されていた名探偵コナンの全映画を見たくて加入しました。
LA・LA・LAND、スターウォーズなどの有名映画もありますが、特にガンダム、東京喰種トーキョーグール、ジョジョの奇妙な冒険などアニメ韓流ドラマも充実しています。

特徴的なのは、雑誌や漫画、ラノベもセットで読み放題です。時間つぶしに最高です。

オフライン再生◎
31日間の無料お試し体験◎

月額2,149円(税込)※雑誌、漫画配信込み

配信中の映画・ドラマの一部はこちらから確認できます。→U-NEXT

Netflix

言わずと知れた大手VODで、とにかくオリジナルの番組がすごいです。
Netflix独自でアメリカドラマを作ってしまったり(しかもクオリティが高くて楽しめる)、日本でもテラスハウス(ハワイ編や軽井沢編)はここでしか見ることができません。

オフライン再生◎
30日間の無料お試し体験◎

月額864~1,944円(税込)

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

Amazon Prime Video

言わずと知れたAmazon Prime。こちらに加入していると、Prime Videoという動画配信が付いてきます。
加入している人はまずこちらから試すのも良いでしょう。
他の動画配信サービスに比べると独自性や選択肢はやや少ないかなと思いますが、かなり格安に、しかも音楽配信や、配送時のプライム特典など全てのサービスがセットになっているので、Amazonを普段からよく使う方は入っていて損はないでしょう。

オフライン再生◎
30日間の無料お試し体験◎

月額400円、年間3900円(税込)※音楽配信、書籍配信、プライム特典など込み

Amazon Primeの30日間の無料体験はこちらから

dTV

12万作品を扱いながら、月額500円というコスパは最高です。
怒りなどの邦画、アンパンマン、名探偵コナン、進撃の巨人、宇宙戦艦ヤマトといったアニメなど、特に日本のものが充実している印象です。

オフライン再生◎
31日間の無料お試し体験◎

月額540円(税込)

配信中の映画・ドラマの一部はこちらから確認できます。→dTV

読書(オフラインで何冊も読む)

雑誌、ガイドブック、小説。好きな本を持ち込んで旅をするのも良いですよね。
パリのカフェで小説読むとか最高です。

私も紙媒体はアナログで読みたくて、ずっと現物を持ち歩いていたのですが、出来るだけ荷物を減らしたいということと、電子ペーパーでの読書が思いの外スムーズだったので、最近になってKindleに切り替えました。

電子ペーパーであっても、スマホでも読むことができますが、デジタル書籍の読み放題は、有料のKindle Unlimited、無料の青空文庫の2つを利用してます。
(ちなみに、上の動画配信で紹介したAmazon Prime、U-NEXTでも雑誌や書籍を読むことができます)

Kindle Unlimited(またはAmazon Prime)

Kindle Unlimitedは、月額980円で書籍が読み放題になるサービスでもちろんダウンロードしておきオフライン読書もできます。(10冊まで)
ジャンルとしては雑誌、ビジネス書、小説、漫画などがあります。
最新の書籍はたまに一部入荷される程度ですが、昔のベストセラー(水野敬也先生の夢をかなえるゾウなど)はちょこちょこ見つかります。
また、Penなどの雑誌や暇つぶし用の漫画なら大量に見つけることができますが、Kindle Unlid向け書籍の探しやすさは改善の余地ありと思ってます。

このため当たりがあれば980円はかなり安いのですが(私の場合好きな雑誌を読んで満足)、無料体験をしてみて微妙だなと思えば、より安いAmazon Prime (Prime reading)でも一部読み放題サービスが利用できるので、こちらに切り替えても良いでしょう。

ちなみに私は雑誌や漫画はiPad、小説はKindleで読んでいます。

Amazon Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちらから
Amazon Prime (Prime readingを試す場合)の30日間の無料体験はこちらから

最新のKindleモデルはこちら(Primeに加入後に購入するともっと安いです)


Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、32GB(Newモデル)

青空文庫

青空文庫は、著作権が切れた小説をボランティアで書き写したものが配信されています。青空文庫リーダーというアプリを使ってスマホで見ることができます。
が、実はKindleアプリでも「青空文庫」と検索すると見ることができます。

‎i読書 - 青空文庫リーダー
‎「i読書」はシンプルな青空文庫リーダーです。 作者名別、作品名別の一覧から青空文庫作品をダウンロードし、iPhone/iPadに保存して読むことができます。
青空文庫ビューア - Google Play のアプリ
青空文庫の非公式ビューアです。 小説1冊分の価格で15000を超える作品を読めます。芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、吉川英治、宮沢賢治、夢野久作、福沢諭吉、森鴎外などなど こんな機能があります。 ・作家名から探す ・作品名から探す ・分量で探す ・作家、作品の検索 ・ランキング ・自動しおり機能 ・wikipedi...

コメント

  1. […] […]