(2019) 無料体験できるおすすめオンライン英会話5つ!選定ポイントと比較

旅行の前にちょっと勉強していきたい、だけどオンライン英会話多すぎて選べないw

仕事に向けて英会話をやっておきたいけど、オンライン英会話ってどうなの?

海外の友人をみていると2-3ヶ国語話せるのが当たり前…中学高校と勉強してきたはずなのにどうして?私も中学に入ってから普通教育で英語を初めたので、色々苦労しましたが、アメリカやヨーロッパでの海外生活を経て、今では仕事でも困らない程度に英語を話しています。

英語は学ぶより慣れろ、とよく言いますが、慣れようにも突然怒った人が英語でぶちまけてきたり、英語で誰かに道を聞かないと帰れないという危機感は日本にいると圧倒的に少ないですよね。

オンライン英会話の1つのメリットは、毎日25分という短い時間から、友達と電話するかのように習慣化できることで、面倒くさがりな私でも一応継続できています。
通うとなれば仕事帰りの時間を調整する必要が出てきますし、移動時間も含めて1-2時間くらいは平気で使ってしまうので、雨が降ってきたらお休みしたくなっちゃいますから。笑

オンライン英会話もたくさんの数がありますが、先生や教材との相性、自分の目的との合致など実際に無料レッスンを受けて決めるのが一番良いと思います。

オンライン英会話選びのポイント

予約は取りやすいか?時間帯の融通は聞くか?

特に仕事や育児など忙しい方、習慣化してリズムを作りたい方には重要なポイントだと思います。
オープンな時間帯なはずだけど、空いている枠が一つもない…という教室ではないか、予約時間は簡単に変更できるかを見極めましょう。

ネイティブが良いかどうか?

格安英会話教室の講師はほとんどがフィリピン講師です。もちろん彼らも公用語として英語があるのでほぼネイティブですが、英語表現が異なっていたり、訛りがある方もいます。
個人的には英語は伝えるための手段でしかないと思っているので、細かいイントネーションは気にしなくても良い(グローバル時代においてはTOEICでもカナダ訛り、インド訛り…などが取り入れられているように当たり前のものとして受け入れられています)と思っています。

ただ、子どもなどで身に付けたい発音がある方や、アメリカネイティブ、イギリスネイティブなど表現に拘りがある方は注目しましょう。

自分に合った講師がいるか?

自分に合う講師(英語を指摘してくれる点が自分にとって的確、フリートークの話やテンポが合う等)を見つけられたら、英語力向上にかなり近づきます。
英語教育を専門にしている人、学生だけど面白い人などいろんな人がいます。
また、中には講師への指導をきちんと行なっている教室もありますので、良い出会いがありそうか確認しましょう。

自分に合ったメソッド、教材があるか? カランメソッド、DMEメソッドとは?

英語を一気に上達させるとされるDMEメソッド、カランメソッドやTOEIC講座など独自の教材を用意しているところもあるので、ぜひ体験してみましょう。
フリートークが苦手な方も、教材が充実した教室を選ぶのが良いと思います。

カランメソッドとは1960年代に英語講師のロビン・カラン氏が作り出した方法で、母国語を介さずに反射的に答えるようトレーニングする方法です。
先生が超早口で2回質問をし、それに正しく即答する必要があります。「えーっと…」を言わせない結構ハードトレーニングです。
私も何ヶ月かやってみましたが、最初はそれなりに英語力はある人も付いていくのが大変と感じました。ただ少しずつ慣れて反射的に反応できるのを体感できるので、続けていくモチベーションにはなります。

DMEメソッドと、カランメソッドより新しい方法ですが、基本的にはカランメソッドと同じようなスタイルで、2回の質問に高速かつ反射的に答えるというスタイルは守りつつ、教材が文法にも力を入れた構成になっているのが特徴です。

英会話を楽しんで勉強しようというよりは、体育会系のノリで「トレーニング」をしたい人向け。
体験では不要ですが、基本的にはテキストブックの購入が必要になります。

オンライン英会話のおすすめ

大手の安心感とネイティブ英語なら「DMM英会話」

【公式ページ】 DMM英会話

矢作さんのCMでもお馴染み。最大手でありながら最安レベル。教材を用意する必要がないことや、ネイティブを含む多くの国籍の英語を学べることが特徴。

  • PCでもスマホでも。独自アプリで手軽
  • 日常会話からTOEFL/ IELTS/TOEIC対策まで幅広いクラス
  • ネイティブを含む108か国以上の在籍、在宅勤務
  • 教材無料、iKnowアプリ無料
  • 24時間365日
  • 月額5,980円(毎日)※ネイティブを含む場合は15,800円
  • 1レッスン25分
  • 無料体験2回

旅行前に!安さと上場企業の安定感で選ぶなら「レアジョブ」

【公式ページ】 レアジョブ英会話

毎日続けて英語を学びたい人にはコストパフォーマンスとしては最高だと思います。
教材はオリジナルなものを先生と一緒に読んでいくスタイルが中心。
大手企業などでも採用されているので、まずはレアジョブから初めて、オンライン英会話ってどんなもの?というのを試して頂くのにも良いと思います。

体験談を書きました。

  • PCでもスマホでも。独自アプリで手軽
  • 初心者からビジネス英語まで対応あり
  • レッスン5分前まで予約可
  • フィリピン人中心、在宅勤務
  • 朝6時~深夜1時
  • 月額4,536円(月8回)、6,264円(毎日)
  • 1レッスン25分
  • 無料体験2回

DMEメソッドなら「English Bell (イングリッシュベル)」

【公式ページ】 イングリッシュベル

DMEメソッドを取り入れている数少ない英会話です。
もうひとつの特徴は、体験受講でもきちん自分のレベル分析テストをしてくれること。
スピーキング(応答力、語彙力など)、リスニング(レスポンスなど)、グラマー(文章構造など)に分けて、全10項目でどのあたりにいるかの結果を送ってくれると共に、どのレベルのクラスを受けると良いか指示してくれます。
自分の英会話能力って意外と分からないですし、合ったレベルで学ぶのは大事なのでこれは有難い!

  • Skypeでレッスン
  • 日常英会話から発音、ビジネス、カランメソッド、DMEメソッドまで幅広いクラス(DMEキッズ、ティーンズ、ビジネスも有)
  • フィリピン人(大学卒)オフィス勤務
  • 24時間(フィリピンの祝日除く)
  • 月額3,900円(月5回)、9800円(月20回)など複数
  • 家族で分けあえるプランあり
  • 1レッスン25分
  • 無料体験2回

カランメソッドなら(1)「Native Camp(ネイティブキャンプ)」

【公式ページ】 オンライン英会話ネイティブキャンプ

カランメソッドに興味がある人にとっては、格安な英会話。
コインを別途購入するのが面倒ではありますが、1日の回数制限が無く、ビジネスが充実しているのも良い点です。

  • スマホのアプリで手軽
  • 4倍早く英語学習ができるカランメソッドの正式提携校(ビジネスカランも有)
  • TOEIC対策あり
  • フィリピン人中心、ネイティブスピーカー・日本人の講師がいる。オフィス勤務
  • 24時間365日いつでも開始可。予約とカランメソッドにはコイン(〜200円/回)が必要
  • 月額5,950円(毎日回数制限なし)
  • 1レッスン25分
  • 回数制限なし7日間の無料体験

カランメソッドなら(2) 「QQ Einglish」

【公式ページ】 QQ Englishオンライン英会話

こちらも老舗で、カランメソッドの正式認定校です。
セブ島に実際に幾つか学校を持っていて、1週間から留学もできます。
ただ平日夜間や休日は予約が少し取りにくかったかな…

  • 独自アプリまたはSkypeでレッスン
  • 4倍早く英語学習ができるカランメソッドの正式提携校
  • 日常英会話から発音、ビジネス、カランメソッドまで幅広いクラス
  • フィリピン人、オフィス勤務
  • 24時間
  • 毎日で月額5,378円(日常英会話)、10,260円(カランメソッド)など
  • 1レッスン25分
  • 無料体験2回

コメント