レアジョブのオンライン英会話を受けてみた!教材・レッスンのレビュー&口コミ

大手企業が取り入れ、オンライン英会話の草分け的存在とも言えるレアジョブの無料体験を受けたのでレビューします。
※ちなみに私の英会話レベルは、10年前に1年の留学経験があり(ほぼ忘れてる)、月1程度で海外出張があるけれど深いビジネス交渉まではしない程度、英会話教室は1年やっては休み…再開し…というような付き合い方をしています。

【公式ページ】 レアジョブ英会話

レアジョブの基本情報

  • PCでもスマホでも。独自アプリで手軽
  • 初心者からビジネス英語まで対応あり
  • レッスン5分前まで予約可
  • フィリピン人中心、在宅勤務
  • 朝6時~深夜1時
  • 月額4,536円(月8回)、6,264円(毎日)※日常英会話の場合。ビジネスの場合は日常英会話と両方で高め。
  • 1レッスン25分
  • 無料体験2回
キャンペーン価格は3ヶ月継続が条件

【申込】入力フォームは簡単な情報のみ

無料体験の登録フォームで聞かれるのは以下の簡単な情報のみです。(+メールアドレスのチェック)
始める敷居は割と低め。

【全体の流れ】レベルテスト→日本人カウンセリング→無料体験

登録後の全体の流れとしては、まずフィリピン人講師とレベルテストと簡単な体験(25分間)を行い、その後に日本人のカウンセリング(15分間)を行ってから、2回の無料体験を実施。

日本人のカウンセリングは最初はいらないな〜と思っていたのですが、15分ですし、コースの説明も丁寧に受けられるのでまあ良かったかなという感じです。

フィリピン人講師の予約はどんな時間でも割とすぐに取れたのですが、このカウンセリングだけは良い時間に空きがなく、土日を挟んで3日くらい先にしか設定できませんでした。

【予約の取り方】シンプルで取りやすい。検索条件はやや少なめ

予約はこんな感じで検索して講師を選びます。
DMM英会話では、講師歴などで絞れるので、それよりは条件は少なめかなと言う感じ。
講師は見る限りどんな時間でも割と取れそうで、誰も空いている先生がいない!ということはあまりなさそうです。
講師の人気★は見れないみたいです。

【システムの使いやすさ】PCでもスマホでも独自アプリ。Skype必要なし

独自のアプリを使っていて、教材を見られたり先生からリンクが送られたりするのでとても使いやすいです。

【教材】実用英会話もビジネスもオリジナル教材が作り込まれている

最初に教材を選んでオンライン講座を開始します。
種類は結構ありますが、左側の実用英会話、実用ビジネス(実用英会話と両方受けられるが月々の値段が高い)というのが基本です。

体験では、実用英会話の方しか受講できません。(教材を見ることはできる)
実用英会話もレベル6くらいからは社会人ぽいシチュエーションになっているので、ビジネスの中のスモールトークを学びたい方であれば、十分かもしれません。

教材内容として交渉や人事、マネジメントなど本当にビジネスの現場で使う英語を学びたい方には、実用ビジネスの方が合っていそうです。

教材の進み方はレベルによって異なりますが、単語やイディオム表現を学ぶ、自分でその表現を使って講師の質問に答える練習をする、というように進んでいきます。

【講師の質】講師歴、専門を見て、先生からのメッセージを聞いてから選べる

講師を選ぶときに、講師歴と大学の専門(観光学科とか情報学科とか)、職歴や大学名などを見ることができます。

きちんと教育されていると謳っているだけあり、どの先生も丁寧です。
また、発音などを積極的に直して欲しいか会話を中心にしたいのでスルーして欲しいかなど希望を聞いてくれます。

また、発音に関しても、メッセージがアップロードされているので事前に聞いておくことができます。
フィリピンらしい発音だなとは思いますが、当たり前ですがとても流暢ですし、英会話を勉強する分にはなんの不足もないと思います。

感想

大手企業が取り入れているだけあって、値段がリーズナブルな割に、教材やシステムなどしっかりしている印象。
無料体験の途中でネット回線が途切れたり、やり方がわからなくて困ったりということもありませんでした。

丁寧に指導してくれる講師の質も申し分ないですし、オリジナル教材の質や量も十分に思いますが、カランメソッドなどのように1回にたくさんの詰め込むというような特徴がある訳ではないので、出てきた表現をゆっくり淡々と学んでいく、良くも悪くも普通の英会話教室という感じかなと思います。

レアジョブの無料体験はこちらから

コメント