初心者エンジニアのための基本ターミナルコマンド11個

とりあえず覚えた方がいい超基本コマンドのまとめメモ。

  • [ ]内は必須、( )はオプション。
  • ディレクトリやファイルの場所を打つとき、ちょっと書いてTabをクリックすると自動で書いてくれます
  • Macだと、ファイルをターミナル内にドラッグ&ドロップでも、場所を記述してくれます

cd ([移動先ディレクトリ])
ディレクトリに移動する。cd単体で使うとホームディレクトリにジャンプ。

ls ([参照するディレクトリ])
ディレクトリの中身を見る。ls単体は今いる場所のディレクトリを参照。

pwd
今いる場所の表示。cdでワープを使い続けて迷子になったときに(^^)

mv (オプション) [元ファイル] [新ファイル]
ファイル名の変更・ディレクトリ移動。

cp (オプション) [元ファイル] [コピー先]
ファイルのコピー

chmod [755とか] [ファイル名]
パーミッション(実行権限)の変更。

mkdir [ディレクトリ名]
新しい名前のディレクトリを作る。

rm (オプション) [ファイル名]
ファイルの削除(元に戻せない!扱い注意)
オプションに-rをつけるとフォルダも指定できる。

less [ファイル名]
テキストファイルの中身を表示。
“q”で閉じる。”/文字列”、”?文字列”でそれぞれ前後の文字列検索。
“v”でvi(テキストエディタ)が立ち上がる!!!ちょ~~~便利ぃ

ssh [192.168.1.1(ホスト名)]
sshでサーバにログイン
ユーザー名を指定するときは、続けて [ -l username(←ユーザー名)] を記述。

scp (オプション) [元ファイル] [username@192.168.1.1:Deskopとか]
sshを介したファイルのコピー
オプションに-rを入れるとフォルダを指定して、フォルダごとコピー。

さらに細かい情報が必要な時は、k-tanaka.netさんのUNIXコマンドを利用させてもらっています。

デジタル
スポンサーリンク
sorlab

コメント