食料品は宅配サービスが便利で美味しい!実際に定期利用しているOisix(オイシックス) & パルシステム比較

共働き家庭だから、時短で美味しい家食にしたい!
そんな時に頼りにしているのが宅配サービスです。
他にも、おうちコープヨシケイ、ネットスーパー(イトーヨーカドーとおうちでイオン)の宅配もトライしましたが、買い物の手間が省けるのはもちろん、20分以内に料理が完成するKit(献立の勉強にもなる)があったり、食材にこだわっていたりしている点で、我が家はOisix(オイシックス)とパルシステムを愛用しています。

使っていてそれぞれの使用した感想、メリット、デメリットなどをまとめておきたいと思います。

Oisix(おいしっくす) 生協の宅配パルシステム

美味しさ、食品安全性

野菜の美味しさはどちらもピカイチです。
ほうれん草や玉ねぎは野菜の甘さが出てきますし、生で人参やカブをかじったらシャキシャキ。

私は祖父母が農家なので、野菜が美味しいとほっこりしますし、何より、塩コショウだけで頂くのが一番美味しい野菜たち!本当に助かってます。

Oisixはカボッコリー(かぼちゃとブロッコリーの掛け合わせ)など、独特な野菜も扱っていて、これがまた面白くて美味しかったりします。

また、Oisixもパルシステムも、他のサービスに比べて、有機野菜や国内生産者へのこだわりが強く、食品添加物を避けていたり、放射能検査なども独自の厳しい基準で安全性管理を行なっています。
このため、安心して注文することができます。

そして、どちらも野菜は普通のスーパーで買うよりもとても美味しいです。
(まあその分少しお高いんですけれど…)

料理Kit

どちらも、日々の献立作りを助けるKit(2人前、3人前)があります。
私は週2〜3でKitを使っていますが、とても便利ですし、美味しくて、「ここでレンジ使うのか〜」など時短レシピの勉強にもなります。
(このKitはQueens伊勢丹などのリアル店舗でも売られています)

Oisix Kitは、一緒に入っているレシピ通りにやっていくと主菜と副菜が20分(クイックの場合10分)でできてしまう優れものです。
ハンバーグ、鯖の味噌漬け、ビビンバなど、ジャンルも幅広く、アンジャッシュの渡部健さん監修などの企画モノも多いです。。

痛まない野菜は切られた状態で届きますが、全て切られている訳ではありません。
レシピは難しくなく、更に子どもとの作り分けができたり、子どもに揉むのを手伝ってもらいましょうなどお手伝い指示まで書いてあったりします。

Oisix(おいしっくす)


パルシステムは、3日分がセットになったものと、1皿だけ作るものがあります。

3日分セットになったものは、野菜を使いまわして3日分違う献立を作れるレシピが同封されています。
一皿セットは、回鍋肉、青椒肉絲、鍋、ドライカレーなどで、野菜は全て切った状態になっていて、混ぜるだけといった本当に簡単なものが多いです。

あとはパルシステムは冷凍食品(料理)が充実しているので、具材まで全てオールインワンで入っていて温めるだけのパスタやうどん、ハンバーグ、魚の煮付けなど、こちらもどうしても時間がないときにはかなり重宝しています。

受け取りやすさ

働いていて最も大変なのが、受け取りの時間。

Oisixは、宅急便のクール便で来るため、平日は19-21時が最も遅い枠。
日時指定は毎回できるため、土日に必ず受け取れる方やこの時間までに在宅されている方は全く問題ないと思います。
ただし、クール便はマンションの宅配ボックスにも入れてもらえないので、万一間に合わないと持って帰って翌日再配達…ということになってしまいますので注意が必要です。

パルシステムは、地域の固定日に独自の物流ラインで担当の方が直接届けてくれます。
日時指定はできませんが、マンション・戸建を問わず、任意の場所に置いていってくれるため、再配達をお願いする必要はありません。
セキュリティのためにボックスに鍵やシールを付けていただくことも可能ですし、冷凍のものでもしっかり保冷剤を入れていってくれます。
(マンションの方は、管理人さんが許せば、玄関の前まで上がってきて置いておいてくれます)
また、保冷剤や食材の入った発泡スチロールは次回回収してくれます。

生協の宅配パルシステム

注文日と配達日時

Oisixは、週に1回、隔週での配達を設定することができ、WEB上であれば3日前までに確定やキャンセルすることができます。
上述した通りヤマト便なので、配達日や時間帯の変更も可能です。

パルシステムは、週に1回(地域の固定日)の配達が基本で、WEB上であれば6日前までに確定やキャンセルする必要があります。
上述の通り、独自のルートなので、配達日や時間の変更はできません。
(何時ころ届くかは毎週ルートの案内を見ることができます)

また、どちらも長期不在の場合は休会も可能です。

品揃え

Oisixに比べるとパルシステムの方が多いです。
パルシステムならトイレットペーパーのようなちょっとした日用品も揃いますし、お肉や野菜一つとっても選択肢が多いと思います。
また、コープ系の食品取り扱いもあります。

といっても、スーパーのような食品の品揃えを求めるのであれば、おうちコーポやスーパー系の宅配サービスを使った方が良いでしょう。

値段

食材の値段は、どちらも素材へのこだわりが強い分、スーパーに比べるとやや高め(1.3倍程度)です。
特にOisixはパルシステムよりも更に高いかなという印象。

更にOisixは冷凍食品の場合は、購入金額を満たさない場合は冷凍手数料がかかったりします。
送料については、1歳未満のお子さんの有無や、注文する頻度や値段にもよって異なってきますがだいたい以下のような感じです。

Oisixの送料は、値段に応じて200円〜、購入金額4000円未満だと600円程度かかります。
これに加えて冷凍手数料(数百円)があります。
送料・冷凍手数料無料になる条件は、会員の場合で6000円以上の注文、
あるいは、月々数百円かかる送料パスポートに加入して3500円以上の注文が必要です。

パルシステムは、地域によりますがだいたい200円の送料がかかります。
(アプリ「タベソダ」を使わない場合は、注文しなくても毎週かかります)
送料は、5000-8000円程度の注文で半額、10000-15000円程度の注文で無料という形になっています。
ただし、妊婦(母子手帳をもらったら)〜1歳までのお子さんがいる家庭、2-3家族でのグループ購入、あるいはタベソダという無料アプリを使って5000円以上注文する場合にも無料になるので条件を満たしている方にとってはお得なサービスと言えるでしょう。

お試ししてみたい!

どちらも初回はお得なお試しセットを頼むことができます。
私もお試しから始めましたが、特に強引な勧誘はなく、お試しセット自体がお得なので、まずはぜひ試してみることをお勧めします。

Oisixは野菜とKitが両方試せるこちらの初回セットがオススメ。本当にたっぷり来るので、週末などたくさん料理する時間のある日に設定するのが良いと思います。

パルシステムは、お試しセットもたくさん頂けますが、入会した後に6回に渡ってお醤油や油、マヨネーズなどのオマケが貰えます。

コメント