ヨガ資格を取得!本格的にヨガを学ぶための全国のスクール5つ

10年前にアメリカで全米アライアンスRYT200(ハタヨガ)を取得しました。
当時は英会話もままならなかったので大変でしたが、「習い事」のヨガと異なり、解剖学、ヨガの歴史、ティーチングスキル、コミュニケーションスキルなど様々なことを「学ぶ」ことで、一歩深くヨガを知ることができるだけでなく、ヨガインストラクターとしての道も拓けます。

RYTとは、Registered Yoga Teacher の略で、200は時間を意味します。 全米ヨガアライアンスが定めた200時間のプログラムを修了すると、修了者は全米ヨガアライアンスのウェブサイトからRYT200を申請することができます。

ここでは、習い事から一歩踏み込んで勉強したい方へ、ヨガインストラクターを目指したい方のためのスタジオ・スクールをまとめています。

特に、ヨガインストラクターを目指す方は、資格取得の後まで見据えて選ぶことを強くお勧めします。
私は趣味ではじめてアメリカのYMCAなどで少しだけ指導のお手伝いをしていた程度ですが、アメリカで取得して日本でインストラクターをやろうとするとやっぱりどこで教え始めたら良いの?自分のスキルは足りているの?など不安がいっぱいです。
できれば資格取得後もスクールからサポートを受けながら指導にあたれると安心です。

全米ヨガアライアンス認定発祥、アメリカ生まれの老舗「ヨガワークス」@五反田・梅田

ヨガワークス公式サイト

●YogaWorksとは
YogaWorksとは、1987年にアメリカのカリフォルニア州サンタモニカにマティ・エズラティ(Maty Ezraty)、チャック・ミラー(Chuck Miller)、アラン・フィンガー(Alan Finger)によって設立されたヨガスタジオで、現在は全米に62スタジオを展開しています。アメリカでは最大手のヨガスタジオで、2017年8月にヨガスタジオでは初めてNASDAQに上場を遂げました。
YogaWorksは、温かく活気あるヨガスタジオで、すべてのレベルの生徒が様々なスタイルの指導者による最適なクラスを見つけることができ、ヨガティーチャーにとっても、お互いを尊敬し合い多様なスタイルのヨガを共有しお互いの経験から学び合うことができる場所です。

●YogaWorksティーチャートレーニング(=TT)とは
YogaWorks TT プログラムは1990年にマティ・エズラティ(Maty Ezraty)、チャック・ミラー(Chuck Miller)、リサ・ウォルフォード(Lisa Wolford)によって作られました。3人はヨガの深い実践者であり、さまざまな流派のヨガを学び、現在も世界各国で指導をしています。
YogaWorks TT プログラムのベースは、近代ヨガの父といわれる T・クリシュナマチャリア(Tirumalai Krishnamacharya)の系統から生まれた3つの流派「アシュタンガ・ヨガ」「アイアンガー・ヨガ」「デシカチャーの教え(ヴィニ・ヨガ)」をブレンドし良いところを抽出したものとなっています。これらのヨガを学んだマティ、チャック、リサが”ヨガの指導者になるために最初に学ぶべきことは何か?”を話し合い、すべてのヨガの土台となる偏りのない安全なプログラムを作りました。その後、時代の進化と共に解剖学知識が改正されたり、学ぶ順番が変わったりとブラッシュアップされていますが、この時作られたプログラムは今もなおYogaWorks TT の真髄となっています。

  • 値段:総額 497,000円(税込)※RYT200
  • 期間:4〜20週間
  • 場所:五反田、北梅田
  • 無料相談、体験(1000円)あり。都内、横浜、大阪10箇所以上で受講可
資料取り寄せ、無料相談、体験会はこちら

全米ヨガアライアンス取得「リラヨガ・インスティテュート」@東京 学芸大

リラヨガ・インスティテュート公式サイト

リラヨガ・インスティテュートが主催する全米ヨガアライアンス認定のティーチャートレーニングです。

  • 3段階ステップアップ方式で、全米ヨガアライアンス認定のティーチャートレーニングを受講可能。
  • 日本を代表するヨガインストラクターの一人である乳井真介が直接指導
  • これまで一般クラスでは2,000名以上の生徒を輩出、養成に携わったインストラクターの数は1,200名超。
  • 16名限定の少人数クラス
  • ヨガ初心者の方でも、参加できるプログラムあり
  • 値段:148,000円+148,000円+228,000(税込)※3ステップでのRYT200取得
  • 期間:約10ヶ月間(223時間)
  • 場所:学芸大学
説明会はこちら

全米ヨガアライアンス取得「yoggy institute」@全国

公式サイト

  • 短期集中でヨガインストラクターを目指すことができる
  • 初心者可。ヨガの基礎から指導法まで体系的に学ぶことができる
  • 全米ヨガアライアンスの資格取得へ申請可能
  • ヨギーインスティテュート認定コースあり
  • インストラクターになった後も学び続けるコースあり
  • マタニティ、キッズ、がん医療ヨガなどのコースあり
  • 値段:税込 464,940円 ※RYT200
  • 期間:3ヶ月
  • 場所:札幌、東京、新宿、横浜、名古屋、京都、大阪、ニューヨーク

無料の説明会、500-1000円の体験会はこちら

全米ヨガアライアンス取得の最安レベル、コース豊富な「Livewell Institute」@全国

公式サイト

  • 短期集中、平日、土日コースなど、社会人でも通える様々なコースあり。
  • 初心者可。ヨガの基礎から指導法まで体系的に学ぶ
  • 全米ヨガアライアンスの資格取得へ申請可能
  • 公民館で学ぶため、格安、地方での展開もあり
  • 値段:税込 286,000円〜 ※RYT200早割キャンペーン
  • 期間:2週間、4ヶ月、6ヶ月
  • 場所:札幌、仙台、郡山、新潟、長野、富山、金沢、大阪、広島

2週間からの資格取得「JYIA日本ヨガインストラクター協会」@全国

公式サイト

上述の3つとは異なり、日本の協会が認定している資格です。
3級から1級まであり、JYIA2級ライセンスを取得し、JYIA2級協会員として登録された方々は協会のバックアップのもとに「認定教室」を開設することが出来ます。

・ヨガ初心者の方からヨガインストラクターを目指すことが可能
・少人数制クラスで一人一人へ丁寧な指導
・通いやすいレッスンスケジュール
・受講生には無料ヨガレッスンチケットをプレゼント
・キッズ、シニア、ピラティス、マタニティ、解剖学に特化した資格も取得可能
・最短2週間で資格取得可能

・値段:マスター(3級) ¥75,000(教材費込)
 アドバンス(2級) ¥198,000(教材費込)
 シニア(1級) ¥395,000(教材費込)
 ※同時申し込み割引あり
・期間:3&2級で2週間集中コース〜毎週通いで取得するコースまで自由
・場所:表参道、池袋、大阪、福岡、名古屋、静岡、前橋、新潟、南砂町

資料取り寄せ、説明会、体験会はこちら

コメント