毎年10冊以上フォトブック利用している私がビスタプリントを選ぶ3つの理由

大きな家族イベントや毎年の記録にフォトブックを作成していますが、我が家はビスタプリントを使っています。
マイブックやしまうまプリントを使うこともありますが、最近は長く残すものはビスタプリントと決めています。その理由を3つあげたいと思います。

【公式】ビスタプリントのフォトブック
スポンサーリンク

フルフラットになる綴じ方が便利だから

デジタル全盛期、わざわざ印刷したものを見たい時がどういう時かというと、誰かに見せたり一緒に見たりすることが多いです。
そんな時にフルフラットになってそのページを開いて机に置けるのは意外とポイントが高いです。

紙の厚さ、印刷クオリティに満足

上の写真を見ると分かるように紙が厚めで、アルバム感があります。
印刷も少しマットな感じで高級感があるのも嬉しいポイント!

また、他のサービスに比べて安いというのも魅力だと思います。
(mybookの最上位FLATは厚みがありますが他のものは薄いです)

ちなみにmybookの方がサイズの選択肢は多いです。が、A4サイズと決めている家ではあまり問題ではありません。

アプリが使いやすいから

私はMacの写真アプリからそのまま写真を持ってきて自由配置しています。
Windowsだとエクスプローラ、Macだとファインダーから画像をそのまま引っ張ってこれて、サクサク動くのはただでさえ大変なアルバム作りを快適にしてくれます!

ただ、アプリ内の日付順に関しては撮影日を見ているのか謎な時があり、LINEなどSNSでもらった画像は必ずと言っていいほど変な場所に並んでいます。

ソフトウェアのアップデートも頻繁に行われて、高さを揃えたりするガイドもすぐに出てくるので、他のサービスに比べてとても使いやすい印象です。

値段やマイブック、しまうまプリントとの比較はこちら

【公式】ビスタプリントのフォトブック
ライフ
スポンサーリンク
sorlab

コメント