3つ目のベビーチェアに大和屋sukusuku+を買って半年!

ついに半年前、3台目のベビーチェアが我が家にやってきました。ストッケと最後まで迷って店頭まで見にいき、結局大和屋のすくすくチェア スリムプラス(sukusuku slim+)に落ち着きました!
1・2台目のベビーチェアと合わせて紹介したいと思います。

ネムリラ・ベビービョルン・大和屋
スポンサーリンク

ネムリラ(〜9ヶ月)

最初は、0ヶ月から寝かしつけやベビーベッド代わりに使っていたネムリラに付属していた机を使って離乳食をあげていました。(ちなみに電動を持っていますが電動を使ったのは4ヶ月くらいまでであとは嫌がって使いませんでした…)

元々赤ちゃんが寝るように設計されているので、座り心地も良さそうです。

ただ、ベースが布なので、離乳食をこぼすたびに洗濯する必要があること、座らせるのが椅子に比べて大変だったので次のステップに進むことに。

ベビービョルン ハイチェア(9ヶ月〜3歳)

実家から持ってきた普通のベビーチェアを使っていたのですが、脱走しようとして何度も危ない目に… クッションで周りを固めたりベルトを付けたり色々しましたが取られたりして失敗。

少し高めなのと3歳までしか使えないのがネックでしたが、ネットでの評判を見てベビービョルンのチェアを購入!
これ気に入っていたのですが2022.1現在販売されていないようですね(涙)

これは正解でした。うちはどうやっても脱出できなかったようで怒っていましたが、途中で諦め、静かに座るようになりました。

(一度だけ脱出しかけたのですが、ベルトと机の位置が合っていないのが原因でした)

また、足が外れるのでとてもコンパクトになり、車に乗せてどこにでも持っていけるのがかなり良かったです。

大和屋 sukusuku slim+(3歳〜)

いよいよベビービョルンが苦しくなってきたのと下の子が使うようになったので、新しいものを検討。

ネットでよく比較されているカトージ、大和屋、ストッケをお店に何度か行って乗せたりして比較し、大和屋のsukusuku slim+にしました。

購入に至った主な理由は以下の通りです。

  • 0歳児が下をハイハイすることがあるので、なるべく脚まわりが丸くやすられているものが良かった
  • 日本製で安心
  • 座面や足の高さが細かく調整できて安定感がある
  • スリムタイプがあり、幅を取らないので2台並べやすい(このために対象が大人までではなく10歳までに制限されますが、その歳だと大人の椅子で十分ではと思われ…)
  • ストッケはおしゃれでしっかりしているけど他との値段差を見出せなかったのと、安定している分、少し足廻りがゴツく、0歳児がぶつけそうだなと感じた(以下の画像参照)
0歳児がいる我が家はストッケのこの足の出っ張りがどうしても気になってしまった。。。

実際に来てみると、組み立ても簡単(真似してはダメですが途中で起きてしまった0歳児の前で組み立て完了したくらい)木の質もとても良いものでした。

本来の使い方ではないのですが、座面が後ろからアクセスできるので、ここに簡単なおやつや飲み物とかはここに置いて、勝手に食べたり飲んだりしています。(普段机の上におくと高すぎて取れなかった)

また、普通のベビーチェアになるので、脱出するんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが、安全バーがあり、一人ではすぐに降りたりできませんでした。

立ち上がることはできてしまうのですが、さすがに3歳なのでそこから飛び降りるようなことは今のところしていません。(立ち上がると怖いけど)

注文数が予想より多かったのか、1ヶ月ほど待たされましたが、大満足で、年末に帰省した実家の方にも買いました。
★2022.1現在更に品薄になっているようです。

ストッケも色がたくさん選べたり、しっかりしていたり、0歳から大きくなるまでずっと相棒のように使えたりするのは良いなと思ったので、もし0歳児からずっと使うなら、キッチンとリビングが離れていて下の子がうろちょろしないなら… 買っていたかもしれません。

子育て
スポンサーリンク
sorlab

コメント