泡抹蛇口を分岐して浄水器と食洗機の両方を使えるように!3日間の検索魔の成果

前回の記事で、分岐水栓が付かない賃貸のキッチンで食洗機が使えるようになったことを紹介しましたが、浄水器(特に蛇口型)が付かないという難点がありました。

3日間検索魔になった結果(水道のネジ規格G1/2やw23山20、M22などにすごく詳しくなった気がする笑)、更に進化して、分岐水栓なしで泡沫蛇口から浄水器と食洗機を両方使えるようになりました!

ただし、この方法は以下のメーカーの注意書きを無視しています。

食洗機など止水機能があるものには使えません

家では使えていますが、水道にトラブルが出る可能性がありますので自己責任で利用ください。

その奇跡の接続パーツはこちら。

泡沫蛇口からの接続には、前の記事で購入した以下の製品についてくるアダプタが使えます。

(互換性があるようです)

G1/2サイズであるこちらのニップルを右の部分に食洗機につなぎます。

下の部分には浄水器をつけます。

価格.comで1位だったPanasonicのこちらの製品を購入。

決め手は唯一1年フィルタ交換がいらないという楽々仕様です。(三菱のクリンスイや東レのトレビーノは2-3ヶ月、このパナソニックの上位機種は半年)

じゃん。

はい、少し(かなり?)不格好なのと蛇口が下に下がってしまいます。が、使う分には問題なしです。

切替コックを中途半端な位置に回せば、食洗機を使いながら手を洗うということも一応できます。

しばらく使ってみたいと思います。

ライフ
sorlab

コメント