ドベイキー先生のお葬式

火曜日、City Hallにドベイキー先生のご遺体が横たえられました。
近くまで一人ずつ行って、お祈りすることができました。
星条旗のお棺の中で、スクラブに白衣という姿で、安らかに眠っていました。

水曜には教会でお葬式が挙げられました。
十字架を持った白い女の人に続いて神父さん。
その後はスピーチ。神父さんから始まり、研究者や、ベイラー医科大/メソジスト病院/テキサスメディカルセンター長までお偉い方たちのスピーチが続きました。
どのスピーチもとても和やかで、会場の笑いを誘うエピソードばかり。日本とはかなり雰囲気の違う感じでした。(99歳という年のせいもあるのかなぁ?)

また、途中で聖書を開いて(椅子の前に置いてある)、楽譜を見ながら2曲ほど歌ったりもしました。
ALL CREATURES OF OUR GOD AND KING と America the Beautiful。
どちらも簡単なメロディなので適当に口ずさんでいました。

最後にはお棺が運ばれました。外から、ニューオリンズから呼んだという傘や大きなラッパを持った楽器隊が入ってきて、お棺のある正面まで、時を惜しむかのように、ゆっくり、ゆっくりの曲と歩幅で。
そして、お棺の前で一旦止まった後、うって変わって大音量で明るい”聖者の行進”。ちょっとびっくりしましたが、明るく送り出すのもまた素敵だなぁと思いました。私はその明るさが逆に寂しい感じがしましたが。
(あとで秘書さんに聞いたら、最後の曲は人によって色々選ぶそうです)

メソジスト病院でも追悼の集会がありました。
病院のロビーでスクラブを来たまま演奏する人たち。不思議な感じです。

IMG_0126.jpg

大変貴重な人を失った訳ですが、ラボのメンバーは「長い一世代が終わった、新しい時代を切り開こう!」と奮起していました。

IMG_0113.jpg IMG_0114.jpg
※今回集めたドベイキー先生メモリアル用の資料の一部(右)。すごい量です。

異文化
スポンサーリンク
sorlab

コメント

  1. saku_son より:

    PASS: 09756caca2267917ab6a5659b6461f37
    このページを見て初めて訃報を知りました.
    衝撃的でした.
    秋に100歳メモリアルイベントがあると聞いていたのですが
    それがかなわず,残念ですね. でも大往生ですね.
    BTW,
    一人でできるもんが一つ増えてたのもさっき知りました[絵文字:e-215]
    あやしまれたのおもろかった.
    また来まーす[絵文字:e-276]

  2. sor より:

    ありがとうございます!

    本当に衝撃的ですよね。99歳の今まで生きていらっしゃったのもすごいことですが、やはり100歳を目前に亡くなってしまったのが残念です。
    医学会ではかなり有名と思っていたのですが、確かにあまり日本では取り上げられていないのかも!?
    こちらではずっとTV放送していたんですが…。

    一人でできるもんはシリーズになってしまいましたね~(笑)