35歳以下通年割引!星野リゾート軽井沢 BEB5に泊まってきた

若者にはなかなか手が届かないけれど一度は行ってみたい星野リゾート。
そんな中で、35歳以下は通年割引とこんな感じの記事で話題になっていた2019年2月にオープンしたばかりの新しい宿泊施設、BEB5に泊まってきました!

「35歳以下は通年割引」「朝食はいつでもどこでも」、星野リゾートが若者のためのホテル「BEB(ベブ) 軽井沢」を2019年2月開業
 星野リゾートは9月27日、都内で報道向けに定例発表会を開催。そのなかで若者をメインターゲットにした「星野リゾート BEB 軽井沢(ベブ かるいざわ)」を、2019年2月5日に開業すると発表した。

ちなみに公式ページはこちらです。

星野リゾート BEB5 軽井沢【公式】 | Hoshino Resorts BEB5 Karuizawa
BEB5 軽井沢(ベブファイブ カルイザワ)」は星野リゾートが展開する滞在型ホテル。「居酒屋以上、旅未満」のルーズなホテルは、いつもの仲間との自由で気ままなおでかけにぴったりです。持ち込み自由の24時間利用可能なパブリックスペース「TAMARIBA(タマリバ)」がその象徴。ご予約は当サイトが最もお得です。

まず、気になるお値段は一部屋16000円。
定員3名の部屋があるので、最安の場合は一人5300円程度で宿泊できることになります。

中に入ると…インスタ映えしそうな中庭が目に飛び込んできます。
3月でまだ寒かったのですが、キャンプグッズがたくさん!
常にバーベキューの火種があるので、暖をとれます。

ホットワインや、マシュマロが売っていたりもするので、まだ寒い中ながらも焼きマシュマロをしつつワイワイ過ごすということもできます。

室内の作りはこんな感じで、格子状に張り巡らされた木がまだ新しくておしゃれーな雰囲気を醸し出しています。

遊びグッズも揃えられていて、卓球台やジェンガ、ツイスター、見たことのない海外製カードゲームなどを共有スペースで遊ぶことができます。

スタッフの方もノリが良い方が多くて、完全にバックパッカーで行く海外ドミトリーの共有スペースみたいな雰囲気です。
若者が何人かで行っても楽しいと思いますし、子供連れでも楽しいんじゃないかと思います。
(実際にそういう方も多く見かけました)

部屋の中はこんな感じ。2段になっていて、階段の上に布団が2つ設置されています。
下に見えているソファーベッドも十分広いので、ここで子供と2人くらいは寝れそうな感じがします。

部屋自体は狭いのですが、荷物の置き場所など隙間を有効活用できるように非常にうまく作られていて、とても使い勝手が良いお部屋です。
新しいのでトイレも含めてとても綺麗ですし。

お風呂は部屋は普通のユニットバスなのですが、星野リゾートのトンボの湯を500円で利用することができます。
車で数分。歩いても15分くらいで行けるような場所にあります。
休憩所がない(隣の食堂で待ち合わせできる)のですが、露天風呂やサウナもあって清潔で、満足できる温泉でした!

トンボの湯

若干部屋が狭いので部屋からのんびり&リゾート感は感じにくいかなとは思いますが、星野リゾートの敷地内にあるので、この辺りで過ごすならアクセスは非常に良いですし、若者や子供連れなど、宿の共有スペースで遊ぶには面白いコンセプトのホテルかなと思いました!

コメント