超小型オシロスコープ DSO Nanoを買ってみた

センサを外で簡単に評価するため、Seeed Studio Depotから発売されていた超小型オシロスコープを買いました。

日本では、メカロボショップや、千石電商で扱っていたのですが、いずれも完売。

実験もあったので、待ちきれず、Seeed Studio Depotから直接取り寄せることとなりました。

こんな感じで届きましたーーー!!

超カッコいい!オシロスコープとは思えない!!しかも、安い(90ドル)

後ろのカバーは、なんとリチウムバッテリのコネクタを付けたあと、3Mの両面テープでつけます(^^;
ちょっと心配になりますが。
しかも向きがちょっとわかりづらい。

プローブから本体への接続ははオーディオ端子みたいになっています。iPodを意識した仕様かっ?!

iPod Touchと比較したところ。うぅーむ、よく似ているぞっ

iPod Touchでオシロが実現したらもっと便利なんだけどなー。
音源の解析アプリはあるみたいだけど。

それから、SDカードに保存することも可能だそう。

オシロとはいえ、1MHzという制限もあるし、テスター程度なものかもしれないですが、アナログ基板を外で評価する際にかなり重宝しそうです。

デジタル
スポンサーリンク
sorlab

コメント