キュボロどれから買う?はじめてのおすすめセットは?

末っ子が絶賛口にもの入れる期なので、2歳くらいになったら買い足そうかなと思っていたキュボロ(cuboro)。
玉の道というビー玉を転がすコースを作るパズルのような使い方もできる積み木で将棋の藤井聡太さんが幼い頃に遊んだということでも有名です。
着尺としては5cmとなり、ネフスピールやバウシュピールなどとサイズ的には相性が良いです。

他の積み木と同様に、次々と値上げの波にさらされています(涙)
買うなら今ということで、キュボロの種類とおすすめセットをまとめてみました。

キュボロには、4種類の基本セット(STANDARD16, 32, 50 & JUNIOR)、10種類程度の追加セットがあります。

スポンサーリンク

基本セット

STANDARDはピースの種類数は同じですが、数が16、32、50と3種類あります。
JUNIORは対象年齢が3歳からとなっていて、玉の道が見えやすい半分パーツの他、レールなどのパーツも入っています。(我が家はレール系は小さな大工さんを使っていますが、特有のパーツもありJUNIORの買い足しも有りかもなと思っています)

STANDARDは現行価格で1ピースあたり、16: 1438円、32: 1125円、50:1040円となるのですが、中身の構成を見ると、穴の開いていない普通の立体キューブも増えます。(以下の図参照)

特に既にネフスピなど5cm立方体積み木を持っている方は、32から始めるのがオススメです。メルカリ等のフリマでも32が一番よく売り買いされている印象です。
(ただし、積み木によっては誤差があるものもあり、高く積んでいくと気になる場合があるかもしれません)

私はハマるかわからず16を買いました。4歳くらいならこのくらいでも十分遊べますが、やはり兄弟で取り合いしたりするともう少し欲しいところです。
16にしておいて、買い足すときに基本セットではなくて追加セットを買うというやり方もありかと思います。

値段についてはAmazonや楽天などでは並行輸入品で安く手に入ったりするので要チェックです。

STANDARD 16

13種類16キューブ入っています。

STANDARD 32

13種32キューブ入り。

STANDARD 50

13種50キューブ入り。

JUNIOR(3歳〜)

22種40キューブ入り。

横道それますが…レール系で我が家の愛用している小さな大工さんはこちらです。

追加セット

スピード、トリック、トンネル、プロ、デュオ

コースを変えたりジャンプしたり、色々面白そうなのですが、我が家はまだそのレベルに達しておらず… 追記予定です🙇

コメント