無線ルータを変えるとどのくらいネット速度が向上するのか試してみた

これまで2009年6月に購入した古い無線ルータを使っていたのですが、ついに買い換えることになりました。

規格も変わっているので一概に比較できないのですが、ゆるーく、この約10年の間に無線ルータがどのくらい良くなったのか確認してみたいと思います。

モデムの接続先はフレッツ光で同じです。

(1) 2009年6月購入
CG-WLR300N

ダブルチャンネル機能により、理論値300Mbpsの高速通信に対応し、送信2本×受信2本の内蔵Wパワーアンテナで同時のデータ分割送受信を行います。

http://corega.jp/prod/wlr300n/
「CG-WLR300N」商品概要 | コレガ
コレガの無線LAN関連製品情報。無線LANアダプター、無線LANカード、アクセスポイント、無線プリントサーバーなど

(2) 2018年11月購入(発売日:2018年8月15日)
BUFFALO WSR-2533DHPL

大容量を短時間で転送する高速規格「11ac(5GHz)」に加え、2.4GHzの256QAMに対応。さらに、4×4アンテナを搭載し、5GHz帯は最大1733Mbps※を、2.4GHz帯は最大800Mbps※の高速通信が可能です。
数値は理論値です。

https://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-2533dhpl.html

(3) おまけ OCN mobile one(格安SIM)

結果

14畳程度の端にリビングに無線ルータを置いて、リビングと、そこから10mほど離れて扉も2つ挟んだ書斎でインターネット速度テストを何回か試してみました。
いずれも初期設定ですが、以下に示すように、近場ではあまり変わらないものの、やはりルータから遠い場所で、新しい無線ルータは5〜9倍程度の威力を発揮していることが分かります。

(1) 2009年6月購入
CG-WLR300N

(2) 2018年11月購入(発売日:2018年8月15日)
BUFFALO WSR-2533DHPL
※2.4GHz帯を使用

(3) おまけ OCN mobile one(格安SIM)

それにしてもOCN mobile oneのダウンロードが遅い…時間帯の問題かもしれないけれど…(T_T)

コメント