ヨガの勉強2 [ティーチャートレーニング1]

ヨガのトレーニング3日目のこと。
実技でヨガの教師トレーニングをする機会があり…

それは突然やってきます。
まずは、コースメイトと1対1で教え合い。
これもワタワタしましたが、これならまだセーフと思っていたところ、
「じゃあ次は皆の前で一人ずつ教師になりましょう」

え…?!
みんなも、「準備してないよ~」と口々に言っていましたが、順番にコースメイトを前に先生をしました。

ヨガのことをよくわかっている皆の前で説明するのは本当に緊張。頭真っ白。
しかも全然英語が出てこないし、左膝なのか左足なのかぐっちゃぐちゃ(^^;
「右、あ左ひじ。。。じゃなくて、ひざ!、を曲げる!」…..
あぁ、すごい自信喪失……..

こんな私に、笑顔で「英語は良かったわよ」とか「ポーズがきれいだったわ」とか良いところをいっぱい言ってくれる仲間達…
まじ泣けるんですけど、本当に哀れな私。。。

教えるの下手なのかなとか、そもそも英語でヨガのトレーニングコースとか無理なんだとか、高いお金払ったけどドロップアウトした方が良いかな、とか一日中落ち込んでいました。
ぐったり。

帰りは、居残りさせてもらって少し指導してもらいました。
最初は、先生になるというよりは、身体について勉強できればいいかなと思ってヨガのトレーニングコースを受講しましたが、教えるからこそ学ぶことがたくさんあると思いました。
次回までには色々頭を整理して、人並み以上にたくさんたくさん教える練習しなければなりません。

ヨガ
sorlab

コメント

  1. maya より:

    がんばって!!
    そんなん英語わからんかったら
    出来なくて当たり前!!

    完璧にこなせる子なんていないんだから
    SORのいいところもう見つけてもらっているんだから
    どんどん自分のいいところ伸ばしてね!!

    楽しんでね[絵文字:v-20]

  2. sor より:

    まやぁ~久しぶり!ありがとう(T_T)

    そうだよね!!頑張る!
    本当、せっかくだから楽しんでやらなきゃダメだよね[絵文字:v-20]

    ブログも初めて見たよ(^-^*)